学生時代に初めてクレジットカードを作って、最初は恐くてあまり使っていませんでした。
好きなアイドルグループのチケット購入などのために頻回に使い出してからはクレジットカードでのキャッシングの便利さに取り憑かれて、
かなりの金額をキャッシングするようになっていました。

リボ払いという仕組みも分からないままに手を出していたので今でもそれを返済しています。
返済に困ったということはありませんでしたが、払っても払っても終わらないこの状況が今は地獄でしかないです。
カードローンにも手を出したことがありますが、これも同様です。

私の場合、そこまでお金に困ってはいないけどまとまったお金が今欲しいという時に利用していました。
よく、ご利用は計画的にという言葉を耳にしますが本当にその通りだなと思います。
お金がないのに、すぐにお金を手に出来てしまう、お金があると錯覚してしまうのです。
それ故に今いくら使っているのか、返済がどこまで出来ているのかもうよくわからなくなってしまうのだと身を持って感じています。