学生時代にアコム、プロミス等の金融機関から多額の借り入れを行いました。
学生なので借りていることになんの躊躇も、なんの怖さもなく、今考えるとなんて愚かな人間だったと感じます。

社会人になって各金融機関の利息等に苦しみ一つの金融機関にまとめ、少しずつ返済していくことを決めました。
しかし、簡単な道のりではありませんでした。利息のことを考えるだけで夜も落ち着いて寝ることができませんでした。

一番つらかったのは結婚を考えていた彼女がいて、その負債を告げることでした。
彼女も話したら受け止めてくれましたが、頭が上がりませんでした。

現在では彼女のおかげでやりくりして借入金額も少なくなりました。
安易な考えで借り入れすることは、自分自身の破滅につながること、また返済のことしか考えられなくなり人としてダメになってしまうことになります。
そのため、安易な借り入れ(キャッシング)はしないようにすることを伝えていきたいです。