野菜や果物、豆類、芋類、海藻、お茶、ハーブなどの植物性食品の色素・香りなど
いくつかの成分から発見された化学物質のことで、抗酸化力や免疫力のアップと
いった健康維持や改善に効果的だといわれています。

サポニンやフラボノイドはそんなファイトケミカルのパワー
を持つ代表的な成分なのです。

フラボノイドに含まれる成分は種類がいくつかありますので様々な野菜や果物など
から摂取することができ、サポニンは大豆や高麗人参などに豊富に含まれている
成分です。これらのモツパワーを知っておきましょう。

サポニンのパワーとは?

大豆や高麗人参などに豊富に含まれているサポニンは
抗酸化作用があることで有名です。

さらに脂質やコレステロールなどを
排除する作用が期待できます。

発見されたのは1854年頃でしたが、最初見つけられた
ものはパナキロンという名前でした。

実はサポニンには独特の特徴があり、それは水に溶けにくい
泡を発生させるというものです。

例えば大豆を煮た時に泡がたくさん出てなかなか消えませんが、
あれがサポニンなのです。

なんと平安時代頃にはこのサポニンのパワーを利用して
シャンプーとして使っていたとされています。

それというのも殺菌や抗菌作用が高く、抗炎症作用もあり、
疲労回復・免疫力のアップ、血流改善、脂質や糖質の
代謝促進効果、リラックス効果なども期待できます。

特にこのサポニンを豊富に含んでいるのが高麗人参や
田七人参など漢方薬としてもよく使われているものです。

特に田七人参は「金不換」と呼ばれるほど価値が
高いものといわれており、高麗人参と共に人気の
サプリメントの素材の一つとなっています。

また自律神経のバランスを整える効果が期待できるため、
女性の場合は更年期障害の改善にも役立ちます。

サポニンは健康維持という意味ではやはり欠かせない成分でしょう。

そして健康維持にはしっかりと食べることが大切です。
しかも友人家族を囲んでの食卓は欠かせないです。

そこでお勧めなのがパンdeパエリアパーティです。

これさえあれば、簡単にグルメを堪能出来ます。