猫は魚が好きというのは間違い!

昔から猫は魚が大好きというイメージを持っていませんか?

アニメサザエさんの歌の中でも ♪お魚くわえたどら猫♪ というように猫は魚を食べたがるように思いがちです。

しかし、実際はそうではないようです。

猫はトラやライオンと同じ肉食動物で、植物性のものは消化できません。

そもそも猫の祖先は砂漠に住むリビアヤマネコなので、本能的に濡れるのを嫌がります。

そんな猫が魚を好きになると思いますか? 世界で猫は魚好きというイメージを持つのは日本だけのようです。

おそらく江戸時代の食生活で庶民が食べていた動物性のタンパク質といえば魚が主体だったからではないかと思います。

かって動物学者が行った実験では、猫の好む肉のランキングで魚は6位でした。

1位ヒツジ、2位牛、3位馬、以下豚、鳥と続きます。

注意してほしいのは魚に含まれる不飽和脂肪酸を猫が摂りすぎると、猫の病気である黄色脂肪症になる恐れがあるということです。

不飽和脂肪酸は青魚に多く含まれているので、少量なら猫の体にも良いのですが過剰に与えるのは要注意ということです。ビタミンEを一緒に摂ると危険性は少なくなります。

 

猫のおやつモグリッチはヒューマングレード!安心、安全、健康的な猫のおやつです。